青汁を飲んだ効果と副作用について

青汁を飲んだ効果と副作用について

青汁って、以前はとにかく「まずい!」というイメージでしたよね。もとい、青汁=まずい!というイメージを持っているあなたは、間違いなく昭和のお生まれと見ますが。
確かにイマドキの青汁でも味重視というよりも成分や製造方法にこだわりを持っている青汁は沢山あります。ただ、幸か不幸か、この「まずい!もう一杯」のおかげで味に?という青汁も十分市民権を得ているのが現在の青汁業界(筆者が勝手に名付けました)と言えます。とはいえ、味はさておき青汁を飲んだら便秘が解消された、青汁を飲んだら元気が出た、青汁を飲んだら病気をしなくなったといった健康面、または青汁を飲んだらお肌につやが出るようになった、青汁を飲んだら吹き出物が減った美容面等々、青汁の効果を喜ぶ声は沢山聞かれています。
と、ここでちょっとした疑問が。青汁を飲んで副作用が出ないのか?という点。答えは×、青汁は医薬品ではありませんし、自然の野菜を使って作られているため副作用といったものはまずありません。ただし、あえて体の不調が出る可能性があるとすれば、例えば1日に大量の青汁を飲んでお腹に不調が出てきたとか、青汁だけで何日も過ごすといった極端な摂取による弊害かもしれません。